ボンボンボロンはタバコを吸っていも効果がある?

ボンボンボロンはタバコを吸っていも効果がある?

ボンボンボロンはタバコを吸っていも効果がある?

ボンボンボロンタバコ

ボンボンボロンは、煙草を吸っていても飲んでもいいのか?

 

ということですが、

 

ボンボンボロンは、たばこを吸いながらでも利用することができます。

 

なので、喫煙者でも安心して飲むことができます。

 

もともと煙草吸ってる方なら、サプリの効果が減ったり、なくなったりすることはないと言われてます。

 

ですが、タバコ自体がバストアップを妨げる原因になる可能性が高いので、できるだけ喫煙は避けたほうがいいかもしれません。

 

今回は、ボンボンボロンとタバコの関係について説明します。

 

 

喫煙すると効き目が弱くなる恐れがあります。

ボンボンボロンタバコ

喫煙すると、血行が悪くなるのでバストアップに必要な栄養が届きにくくなります。

 

タバコを吸うことでニコチンやタール、一酸化炭素などの影響で血管が収縮したり、血液の質が悪くなりますが、こうした弊害があるとボンボンボロンのの効果が実感しにくくなります。

 

せっかくバストアップに有効な栄養を補給しているにも関わらず、タバコの影響によって血行不良になると上手く栄養の供給ができなくなるので、できれば禁煙をした方がいいと思います。

 

 

タバコがバストアップに良くない理由

ボンボンボロンタバコ

女性ホルモンを減少させる

エストロゲンの減少を招くのもタバコが良くない理由です。

 

その女性ホルモンの分泌を妨げるのがタバコに含まれるニコチンです。ニコチンは「血流を悪くする」「エストロゲンの分解を加速させる」などの作用があります。

 

そのためタバコを吸うとニコチンが女性ホルモンを減少させてしまうため、バストアップできないんです。

 

エストロゲンは胸を大きくする為にも欠かせない女性ホルモンであり、ボンボンボロンもエストロゲンを活性化するという働きを持っています。

 

ところがタバコには大切な女性ホルモンの分泌を抑制する働きもありますので、つまりボンボンボロンで胸を大きくしようとする一方、タバコで胸の成長を抑制するというまるで意味のない状態に陥ってしまうのです。

 

 

ビタミンC破壊

タバコは血行不良を引き起こすだけでなく、ビタミンCを破壊する性質を持っています。

 

ビタミンCは健康や美容成分の定番ですが、実はバストアップにも関係のある栄養素なのです。

 

ビタミンCは、コラーゲンの合成を促してハリのある肌を作る為の必須成分でもありますので、喫煙によってビタミンCが破壊されてしまいます。

 

また、ビタミンCが減少するとイライラしてきます。

 

イライラすればストレスがたまって、女性ホルモンの分泌を妨げてしまうので、バストアップに逆効果です。

 

これらの理由でせっかくバストアップサプリを服用して、プエラリアやビタミンCを体内に吸収しても意味がなくなってしまうんです。

 

 

禁煙のストレスにも注意

ボンボンボロンタバコ

ここまで読んだ方の中には

 

「じゃあ、思い切って禁煙しよう」

 

と思うかもしれません。

 

その考えはとてもすばらしいですが、

 

ここで気を付けたいのががストレスです。先ほども言ったようにストレスは女性ホルモンにとって大敵です。

 

今まで制限なく自由にタバコを吸っていた人が、いきなり禁煙することで過剰なストレスを感じる可能性があります。

 

そうなると、逆効果にもなりかねません。

 

なので、ストレスを感じるなら、徐々に本数や量を減らすなどして調整しながら上手に禁煙の習慣を見直してみてくださいね。

 

<全額返金保証&定期縛りなし>

 

ボンボンボロンを実際につかった方の口コミを始め、飲み方などを一気にまとめました♪

ボンボンボロンを購入前に知っておきたい情報まとめ>>

トップへ戻る